良い不動産物件とは何か。

良い不動産物件とは何か。

良い不動産物件とは何か。
不動産を買う時には競売を利用するとよいです。それこそ、相場の七割以下くらいで買えるところがあります。むしろ、もっと低いことすらあります。住まいはもちろんですが、投資用のものを買うこともできます。投資用のマンションとか戸建てを買うことができるのですので、一般人にも最近はかなり人気になっています。サラリーマンがそうしたことをしているのです。それこそ、数百万円でやることができるので、少しお金を貯めればできるのです。そもそも土地はともかくとして、建物というのは、人の手が一度でも入りますとそれだけで二割くらいは価値が下がることになります。新築というのは、新築価格になっているのです。ご祝儀価格と呼ばれることもあります。ですから、実はそこまで新築に拘ることはないのです。そして、さらに競売であれば、そこからさらに安くなります。七割程度で買えるというのは、通常の中古価格より三割引以上ということです。

ですから、参加して見る価値はあります。但し、リスクがないわけではないのです。まず、現金一括で買う必要がありますし、下見が出来ないのです。それでも買う価値はあります。試して見る価値はありますから、是非とも参加して見ることです。